レジーナクリニックの契約をクーリングオフする!手順や疑問点まとめ!

      2019/10/12

レジーナクリニックの契約をクーリングオフする!手順や疑問点まとめ!

レジーナクリニックの契約をクーリングオフする手順や疑問点についてまとめてみました。

  • クーリングオフの条件は?
  • 医療脱毛はクーリングオフの対象?
  • 手続きは難しい?

などが気になる人はチェックしてみてください。

申し込み前にクーリングオフについて確認しておくことをオススメします。

>>レジクリの公式サイトはコチラ!

クーリングオフする利用条件は?

クーリングオフの利用条件は?

クーリングオフは消費者を救済するための制度で、条件を満たせば無条件で契約を解除することができます。

その条件ですが、

  • 契約日から8日以内(通知書を発送)
  • 契約したコースの期間が1ヶ月以上
  • 契約金額が5万円以上

となっています。

上記に該当していなければクーリングオフの手続きは不可となります。

クーリングオフが適用されれば、支払った費用は全額戻ってきます。法律で決められていることなので事業者は拒否できません。

クーリングオフの期間に注意する

クーリングオフの期間は8日となっていますが、申込日を含めて8日になります。

例)1月1日に契約した場合、1月8日が最終日になります。

契約日に8日を足して計算する勘違いが多いので、ご注意ください。

クーリングオフの期間の消印なら有効

クーリングオフの期間は8日とお伝えしましたが、8日以内に通知書が届かなくても、8日以内に発送していれば問題ありません(郵便物の消印が期間内であることが重要)。

8日を過ぎた場合の手続きは?

8日を過ぎるとクーリングオフは適用できなくなりますので、中途解約の手続きを行ってください。

解約には手数料(5万円または契約残額の20%)が必要となります。無駄な費用を支払わずに済むように早めに対応するようにしましょう。

クーリングオフの手順は?

クーリングオフの手順は?

実際にクーリングオフの手順を確認してみましょう。

手続きの流れは、

  1. 8日以内に通知書を作成(書式はハガキでOK)
  2. 作成した通知書を郵送(クレジットカード払いなら信販会社にも通知する)
  3. 指定の口座に返金されれば手続き完了

となります。

クーリングオフは電話や店頭の対面手続きではなく、書面で進めるようにしてください。

書面なら証拠が残りますし、無用なトラブルを防止することができます。

電話や店頭だと説得されてしまう可能性や、契約解除の希望が正確に伝わらない可能性もあります。

確実に手続きを進めるためには、書面が一番です。

クーリングオフの通知書の記入方法は?

決まった形式はないので、ハガキや便せんで問題ありません。最も大事なのは相手側にクーリングオフの意思を伝えることです。

郵送は「特定記録郵便」「簡易書留」を利用してください。郵送前に通知書のコピーを取り、手続きが完了するまで大事に保管しておきましょう。

※内容証明郵便はハガキでの通知が不可なので省いています。

通知書には以下の内容を記載してください。

  • タイトル:契約解除通知書
  • 契約年月日
  • 商品名(コース名、もしくはサービス名)
  • 契約金額
  • 販売会社:〇〇クリニック ○○店 担当○○(クレジットカードを使用している場合はクレジット会社名)
  • 契約を解除したい旨(解約理由を記述する必要なし)
  • 発送年月日
  • 御自身の署名と住所

クリニック宛の通知書の例

クレジットカード会社宛の通知書の例

支払いにクレジットカードを使用している場合、クレジット会社にも通知が必要です。

クーリングオフの手続きをしてから返金されるまでの期間は?

約1ヶ月は待つ必要があります。もし1ヶ月以上経過しても返金がない場合は、クリニック側に連絡するようにしてください。

クーリングオフに関するQ&A

クーリングオフに関するQ&A!

ちょっと前までは医療脱毛はクーリングオフできなかった?

少し前までは医療脱毛はクーリングオフの適用外でしたが、2017年12月1日に法律が改正され、クーリングオフが可能になりました。その理由は医療クリニックに関するトラブルや相談が増加していたためです。

※2017年12月1日以前の契約は、クーリングオフの対象となりません。

クーリングオフが可能な取引は?

クーリングオフが可能な取引は、

  • 訪問販売
  • 電話勧誘販売
  • 連鎖販売取引
  • 特定継続的役務提供
  • 業務提供誘引販売取引
  • 訪問購入

となります。

脱毛は特定継続的役務提供に該当します。

無理な引き止めはある?

特にありません。法律で決められていることですし、書面でのやり取りなので事務的に手続きが進みます。

クーリングオフした後に再契約は可能?

可能です。ただし初回契約にのみ適用されるキャンペーンや特典は受けれなくなります。

1度でも施術を受けるとクーリングオフできない?

8日以内なら施術を受けていてもクーリングオフできます。ただし1回分の費用の支払いは必要になります。

通知書の郵送に必要は費用は?

郵送に必要な費用は以下になります。

通常郵便 82円(定型25gまで)
内容証明 430円
配達証明 310円(差出後の依頼は430円)
書留 430円

クーリングオフの手続きは早急に進める

クーリングオフは早急に進める!

レジーナクリニックの契約をクーリングオフする場合は、早急に手続きを進めてください。8日を過ぎると中途解約となり手数料が必要となります。

そもそもご自身に合ったクリニックを選べていたら、無駄な手続きに時間を取られることもないので、契約前に十分検討しておきましょう。

>>レジクリの公式サイトはコチラ!

レジーナクリニックの最新キャンペーン情報!

2019年10月31日までに無料カウンセリングのWEB予約を完了させた人には契約金額の2%を還元するキャンペーン中です。

現在、顔とVIOを除いた全身26ヶ所の脱毛が月々6,300円(総額189,000円)で受けれるキャンペーン中です。永久脱毛が受けれる医療クリニックでは最安値のプランですし、最短8ヶ月で全身の永久脱毛が完了します。

この費用で受けれるキャンペーンがいつ終了するか分かりませんので、この機会をお見逃しないようにしてください。

プラン名 料金(税別)
全身脱毛ライト(顔、VIO除く) 1回:175,000円
5回:189,000円(※追加1回あたり:87,500円)
全身脱毛ゴールド(顔除く) 1回:210,000円
5回:273,000円(※追加1回あたり:105,000円)
全身脱毛プラチナ(顔、VIO含む) 1回:253,000円
5回:369,000円(※追加1回あたり:120,000円)
VIO脱毛セット 1回:42,000円
5回:84,000円(※追加1回あたり:21,000円)
顔脱毛 1回:48,000円
5回:96,000円(※追加1回あたり:24,000円)
上半身スッキリ脱毛) 1回:94,500円
5回:189,000円(※追加1回あたり:47,250円)

\ レジーナクリニックの詳細はコチラ /

>>レジクリのWEB予約はコチラ!

 - レジーナクリニックについて